育児ストレス 太る

育児ストレスで太る!太ってしまう人が多いのはよくある話

 

 

Q.妊娠前に比べて産後、体重は増えましたか?

 

過半数以上のママたちが産後体重が増えているようです。
増加体重の内訳は1kg〜3kgが40% 4〜6kg増加が33%でした。
あともう少し!という体重がなかなか落ちないようですね。

 

                                                                クックパッドベビーより引用

 

 

妊娠中に増えた体重がなぜ産後すぐに減らないのか?

 

妊娠中は、一般的に体重が増加するのが普通です。
平均的に妊娠期間を通じて妊娠前から7〜10kgほど増えます。
増えた体重の内訳として、赤ちゃんが2〜4kg、羊水や胎盤などで1〜2kgほどです。
残りの約4kgほどはすべて水分や皮下脂肪による体重増加なのです。
これは仕方のないことで、妊娠中はお腹の赤ちゃんを守るためと、産後に備えて栄養を蓄えるための
2つの目的で、ママの体は栄養を蓄えるからです。

 

産後、蓄えた栄養を赤ちゃんに与えれば体重も減少するはず!
ところがそう上手くいかないのにはいくつか原因があります。
なので産後の体重に多くのママが悩んでいます。

 

ただでさえ減らない体重、その上過食でますます体重増・・・

 

そんな悩みをよく聞きます。

 

妊娠前よりも増えてしまった体重をなんとかしたいと思いながらも、慣れない育児でクタクタ。

 

自分のことはすべて後回しにせざるを得ない毎日。

 

そんな毎日にストレスが溜まって過食に走ってしまうママが多いのです。

 

そんなママ達は食べてしまった後に激しく後悔しています。

 

自己嫌悪に陥り、苦しい日々を送っています。

 

私もそんな一人だったので苦しみがすごくわかるのです・・・。

 

私の子どもは寝付きがすごく悪く、その上やっと寝てくれた・・・と一安心しても1時間毎に

 

目を覚ましてしまう赤ちゃんでした。

今は1歳になったのでそんなことはなくなったのですが、こんなに寝なくても大丈夫なの?と

 

不安ばかりが襲っていたのを思い出します。

 

食欲に負けてしまう日々からの脱出は簡単ではありません

 

主人は朝早い仕事なので、頼るわけにもいかず一人で頑張っていました。

 

そんなある日。

 

主人が買ってきていた菓子パンを食べたことがきっかけで、毎日パンなしではいられないように

 

なってしまったんです。

 

それまで、菓子パンは添加物が多いし、カロリーも高いからと避けていたのですが、

 

そのひとつを食べてしまってから、そんなことは頭の片隅にも浮かばなくなり、

ただただ食べたいっ!!だけになってしまったんです。

 

そのうち近所のパン屋さんに通う日々が始まりました・・・。

 

毎日、こってりパンを食べずにはいられないので体重はみるみるうちに増えていきました。

 

そんなある日のこと

 

久しぶりに、地域の子育て支援の集まりに出かけたんです。

 

もちろん、太ってしまった自分を嫌だ嫌だと思いながらだったのですが

 

家に引きこもっている自分はもっと嫌で、子供の為にも出掛けなくては!と思いながら参加したのです。

 

その場所で久しぶりに、出産した病院が一緒だった人に会いました。

 

産後は私と同じで、ちょっとふっくらした感じの人だったのですが、なんだかすっきりして見えたんです。

 

色々と話しをしていて、恥ずかしかったのですが思い切って自分の悩みを打ち明けてみました。

 

その方は親身になって聞いてくれました。

 

そして、食欲を無理矢理我慢するのは難しいことなので、無理をしたらますますひどくなる、と

 

言ってくれました。

 

そして、自分は酵素を摂ることで、カラダの循環がうまくいっている気がする、と教えてくれました。

 

酵素・・・?

 

食欲を無理矢理抑えこまずに、解決できる方法があるとは思っていなかったの私は

 

早速、その方が教えてくれた酵素をためしてみることにしました。

 

管理栄養士が作った「スルスルこうそ」

↓  ↓  ↓

 

その結果・・・。

 

このサプリを飲んでいるのだから、という意識も働いたこともあるのでしょうけれど、

 

パンを食べてしまう回数も徐々に減り、少しづつではあるけれど

 

体重の増加を食い止めることができています。

 

このまま続けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページでは、育児ストレスで 太ることについて考えています。なぜ育児ストレスで 太るのでしょう。原因のひとつは過食です。そして次に早食いです。そして不規則な時間に食事を摂ること。ひとつずつみていきましょう。育児ストレスで 太る原因のひとつめ、過食は、文字通り食べ過ぎてしまうことです。摂取カロリーが多くなるだけではなく、甘いものに走る人が多いので脂質のとりすぎにもなります。体重が増えてぶよぶよの身体になってしまいます。2つ目の原因、早食いですが、これは子供が寝ている間に、とか機嫌の良い時に、と、あまり噛まずに早く食べてしまうことによって、血糖値が急上昇し、インスリンが糖を脂肪に変えるため、それが身体にちくせきされてしまうのです。3つ目の不規則な時間に食事を摂ることも、育児ストレスで 太る原因になります。お腹がすいてなくても、今食べとかないと!との思いで食べてしまうため、育児ストレスで太る原因になるのです。新生児期の赤ちゃんは授乳時間が不規則であり、ママ自身も育児に不慣れなため、規則正しく食事ができず空いた時間でどか食いしたり間食したりという不規則な食生活になってしまいがち。また、妊娠中の反動で色々なものが食べられるようになるので、必要以上に食べてしまっている場合もあります。産後6ヶ月間は特にカロリーオーバーになりやすく、そのせいでいくら授乳していても産後の体重が減らなくなってしまうのです。

.

育児ストレスの症状、原因などについては様々な情報があるなか、吐き気や下痢になってしまう人もいるようです。育児ストレスの発散方法に、タバコ、夫、甘いもの、アロマやアルコールなどがあげられています。アンケートによるとアトピーからくる育児ストレスもあるようです。育児ストレスのイライラに、安定剤を飲んだり、飲酒によるアルコール依存症になってしまい、胃痛を訴えて胃腸炎になる人もいます。赤ちゃん返りがつらかったり、預けるとことがなかったり、とにかく一人になりたい、いつまで続くの?上の子のtこともあるし・・・とうつ症状が出てきて、うつ病にもなりかねません。育児ストレスが原因で円形脱毛症になった人も知っています。その他の影響としては、お菓子ばかり食べてしまう、夫にあたる、お酒ばかり飲む、そして解消法として買い物にも出かけます。育児ストレスには漢方って効くのでしょうか?解消グッズも販売されているようですが、なかなか解消できなくて過食、過食嘔吐を繰り返し、過食症になる人、過呼吸に苦しんでいる人もいます。一度カウンセリングを受けてみるのもいいかもしれません。育児ストレスになってしまう原因にも、様々なことがあるという報告があります。兄弟喧嘩や喧嘩、子供嫌い、言葉や孤独、孤立などです。厚生労働省では研究や検定をして、血圧や痙攣のケアに乗り出しています。育児ストレスになってしまったら、叫ぶ、物にあたる、無気力、身なり、めまい、メニエールなどの問題点が出てきます。育児ストレスメンタルクリニックもできました。サプリメントなどはあるのでしょうか?症状の尺度としては、酒が増えたり食欲がなくなったり、反対に食欲が増しすぎて。産後太りに悩む人もいます。サポートはどうなっているのでしょうか?湿疹が出てしまったり、波が止まらなくなったり、夜、眠れない、そして何もしたくないという悩みを抱いている人も少なくありません。おかしくなりそうと訴える人も。育児ストレスの原因が夫、お金がない、おばあちゃん、と、赤ちゃんか離れたり理由もあります。育児ストレスのが進むと生理がこなくなったり、精神科に通ったり、精神安定剤を処方してもらったりと、とにかく大変なことが起こり始めます。咳という形で現れる、性格が変わってしまったようだ、とソーシャルサポートに相談しにくる人もいます。育児ストレスに関する卒論を書いた学生もいたそうです。論文もあります。育児ストレスはとにかく周りに理解されないことが多いです。なのでお母さんは体調不良を訴えます。食べて吐いてしまう、煙草を吸う。叩いてしまう。リストカットまでしてしまう人もいます。そうなる前にチェックリストを用意しましょう。そして辛い、疲れたとなったら付き合い方をよく考えて育児ストレスを解消しましょう。 育児ストレス 過食   育児ストレス 産後太り